​STORY

VISION

People   Life   Experience   Place   Art   Culture  Space   Time   Architecture

​人、生活、体験、場所、アート、文化、空間、時間、建築

これらは、デザインを取り巻いている大きな「9つ=NINE(ナイン)」の要素です。

私たちは、これらの要素を独自のバランスで調和させ、

各々のデザインフェーズが分断することのないシームレスなプロセスをとることで、

ユーザーに一貫したコンセプトを持った説得力のある、

デザインおよび空間体験を提供していくインテリアデザインスタジオです。

 

また、これらのプロセスやデザインはプロジェクトごとに

ひとつとして同じ解決をとりません。

各々のプロジェクトで常に新しさを感じるオリジナルの解を提供することが、

STUDIO NINÉのデザインポリシーです。

 

STUDIO NINÉのデザインのルーツとベースは日本にありますが、

そのフィールドは日本のみにとどまらず、海外に広がり、

それぞれの地で一滴の異文化のエッセンスを差し込む

固有の存在であり続けたいと願っています。

 

ポルトガル北部に「Nine(ニーネ)」という小さな街(行政区 Freguesia)があり、その名のルーツは英語の9「Nine(ナイン)」だと言われています。出自を英語に置きますが音とニュアンスはポルトガル語。同じスペルに元来の意味が表れますが、音には全く別の姿が現れて来るような名に妙な魅力を感じました。加えて、ローマ字読みで素直に読んだところが日本人にもしっくりときます。 私たちのデザインポリシーに、この街の名が持つ魅力を重ね、「e」にアクセントのひとアレンジを与えて、事務所の名前「STUDIO NINÉ」としました。

STUDIO NINÉ © Copyright 2020, All Rights Reserved